Twitterランドでは皆で楽しくおしゃべり♪

中途採用面接担当者に聞いたZOOM面接で落ちる人受かる人の違い 転職したい人必見

こんにちは!コロナ禍転職をした管理人のココアと申します!

コロナになって一次面接はZOOMでやるという企業が増えましたね!

実際私が30社ほど受けたときは全部の会社でZOOM面接を取り入れていました。

初めてZOOM面接をする人は不安が多いと思いますがこの記事を読んでもらえば注意点や、実際私が今いる会社のZOOM面接をしてくださった担当者にこんな人は不採用という注意点を聞いたのでぜひ最後まで読んでみてください!

ここあ

私も内定が出るまでは慣れないし、とても不安でした。
みてくださっている方の不安が少しでもなくなるように実体験を踏まえて詳しく書きました!!
転職は不安ですが、力になれたらいいなと思います☆

ZOOM面接ってそもそも何?

そもそもZOOMとはスマホやパソコンを使ってミーティングやセミナーにオンラインで参加することができるツールです。スマホやパソコンがネットにつながる環境であれば場所を問わず利用することができます。

パスワードの設定ができたりセキュリティ面も強力だったり、OutlookやGmailと連携させることもできます。基本的には無料でつかうことができるので会社で使われることも多いです。

話しながら、画面の共有もできるので、相手に見てほしいエクセルやパワーポイントなどの資料を見せながら話せますし、わざわざ会いに行かなくても会議や商談ができるので時間も交通費も節約できますね。

ZOOM面接の注意点時間に遅れないように

スムーズにZOOMに繋げる練習をしましょう

慣れていない人は絶対に本番前にZOOMに接続してください😊

初めて使う方はスマホならアプリを入れるところから始まりますがスマホを使うのはあまりお勧めしません。理由は後程書きます。

繋げてみる練習は友達や家族とやってもいいですし、私は自分のパソコンとスマホでつないで一人で練習しました

本番では5~10分前くらい前から入室しました。(指定がある場合もあります。)

結構担当の方はぎりぎりで入ってくることが多かったです。

必ず入室前には一番下の「ZOOMをテストする」というところから、音が聞こえるか、自分の声が聞こえているかチェックできるので毎回チェックしましょう。

そもそもPCの準備は大丈夫ですか?

普段からPCを使っている方は大丈夫かと思いますが、私のように、転職活動のために普段使っていないPCを引っ張り出してきた方や苦手な方は立ち上げ自体は早めのほうがいいです。直前になって急に動かなくなったり、起動に時間がかかったりする場合もあるので…

そんなことで遅刻したくないですよね…

もしもの時のためにスマホでも繋げられるようにアプリを入れてスマホの準備もしました。

因みになぜPCがおすすめかというとスマホスタンドが安定したものならいいと思いますが、PCのほうが安定性があって画面がぶれたりしないからです。

あ、カメラは必ず目線の高さにくるように設置してくださいね♪

面接担当者にリアルに聞いたZOOM面接こんな人は落とす特徴3選

ここからは重要なのでぜひ読んで実践してください!

今は買い手市場で求職者数が多いので人気な求人はかなりの倍率です。もし書類選考で通っても、第一面接のZOOMでかなりの数の応募者がふるいにかけられます。

これから書くことは1つでも当てはまると一時通過できなくなる可能性があるので気をつけましょう!

ZOOMのやり方を聞いてくる

メールでのやり取りで、「書類通過後は一次面接はZOOMとなります。当日はこちらのルームに入室して下さい。わからないことがあれば何なりとお聞きください。」的なやり取りになると思いますが、ZOOMのやり方を聞く等、自分で調べればわかりそうなことを聞くのはやめましょう。

この人は入社しても自分で考えて行動できない人だと思われてしまいます。

調べてもわからない会社のことについて聞くのはいいですが一般的なことは自分で調べましょう。

上だけスーツ下はデニム

まさか上だけしか見れないからと言って上だけスーツな人いないと思いますが、実際にいるそうです…

面接官は直接対面で会えない分、判断材料が少なくなりがちなのでそういった細かいところまで見ていますよ。少し動くと見えてしまう事が多いそう・・・

ここあ

ZOOMだからと言って気を抜くのではなくZOOMだからこそ気を引きしめて清潔感のある身だしなみで臨みましょう。
一度自分が面接官の立場になって考えてみましょう。

カンペを見ている人

ZOOMだからカンペを見てもばれなそう!面接練習しなくても見てやればいいやと思っている方も中にはいるかもしれませんが、ばれてます!

先ほども書きましたようにZOOM面接では少しの動作も見逃さないように面接官は見ています。もちろん不振な目の動きをするとばれます。

会社HPを画面に出しておいてそれを見ながらやっているのも面接者からすればわかるそうです。

会社情報や言いたいこと、質問等は自分で喋れるようにしておきましょう。

ちなみになんでも練習が必要です。面接は実際に声に出して喋る練習をしておきましょう。何度も面接していれば緊張していてもある程度普通にしゃべれるようになりました。

【共通編】転職でこんな人は不採用にする特徴

ここから書くことはZOOMなど関係なく、転職活動全般において大事なことですので必ず目を通してほしいです!

返信が24時間以内にない

社会人として当たり前だと思いますが、これが忙しくてなかなかできない人もいるんですよね。

書類は見てくれているので仕事が忙しいことを理解してくれている担当者さんもいますが、なるべく早く返してください。私は仕事の予定が月末にならないと確定せず、面接希望日の返信をできなかったので正直にそのことをすぐに伝えました。その一週間後くらいに仕事の予定がたってから返信をしました。もしすぐに答えが出せない場合はその旨をすぐに伝えてくだい。そうすればある程度は理解してくれることが多かったです。こればかりはしかたないので。。

(逆に理解してくれない会社にはいかなくていいやくらいの気持ちでした😜)

休日や福利厚生などのことをやたらと聞いてくる人

実際ここは気になるところだと思いますが、働いてみないとわからない部分でもあります。。

本当に生きたいと思い会社なら最後の質問時にここに関してばかり質問するのはやめておいたほうがよさそうです。

もし自分が面接官なら、この人採用条件が良ければうちの会社じゃないくてもいいのかも。と思いませんか?

恋愛でも相手に対して、年収や学歴ばかりを聞いてくる人嫌じゃないですか?🤣

年収が高ければ自分じゃなくてもいいんだ・・と悲しくなりますよね。それと一緒です。(それと一緒なのか?)

求人と前職の年収の差が大きい人

例えば現在の会社で年収700万円の人が400万円ほどの求人に募集してきたとします。

会社側としては、仕事ができる人が入ってきてくれたら嬉しいと思いそうですが、前の年収ほど出せない場合等は会社の募集している人材に適していないと思われることもあるそうです。もしそれでもいいからどうしてのその会社で働きたいと思っている場合は、きちんとした理由を伝えましょう。

会社側からすると多額な費用を使って求人をだしているので、一度入社した人には長く働いてほしいのでその辺もかなり見ています。

年齢

これは求人をよく読んで会社がどんな人が欲しいのか考えるといいと思いますが、これに関してはわからない場合もあるので、とりあえず気になったところには書類を提出しましょう。

雰囲気

これは募集人材と会社にもよると思いますが。逆に言えばあわあなそうな人は落としてくれるので、もし合格できたなら自分はその会社でなじめると考えてもいいのでは・・?社員を使い捨てと考えていない会社は雰囲気もマッチしてる人を選んでいるきがしました

新卒で入った会社が雰囲気や空気感が何となく合わないと感じている人は転職するかしないかは置いといて、転職活動自体はしてみて、もし雰囲気がよさそうな会社に巡り合えたら転職するのもありだと思います。転職は本当にご縁な部分もあると思いました。ただし行動しない限りその出会いはありませんので、何かもやもやしている人は今すぐ行動をお勧めします。

転職アプリは無料ですし、通勤時間に眺めてみるのもいいと思います。

ここあ

私的には新しい仕事をたくさん知ることができたのが楽しかったです。
また別記事で使っていた転職アプリやエージェントのご紹介もしていきたいです!

最後に

ここまで読んでくださってありがとうございます。

この記事に書いてあることを守れば地雷は避けられると思いますが、自分でやっていってわかることもあるので、場数を練習は本当に大事だと転職活動の中で思いました。最初からたくさん受かることはないと思います。でもそこでショックを受けたり、自分はダメな奴…と思って落ち込んで活動をやめてしまえば現状が続くだけです。今の生活を変えたいのならあきらめず続ければきっと自分にマッチした求人と出会えるか、もしくはほかの会社を知ることで今いる会社がなかなかいい会社だということに気づくこともありますよ😊😊

あなたが今20代ならば今の会社で頑張って職位、地位をあげてから転職するとよりよい求人に受かりやすくなる場合もあるので将来を見据えて、今の会社で職位を上げるのも手だと思います。私は入社二年目で一度転職活動をしましたが、入社したいと思った会社からの内定が全然出なかったので、一旦活動はやめて前の会社でステップアップする道を選び、20代である程度職位を上げてから転職活動したところ、内定がでやすくなりました。ただ、二年目でやめたいと思った会社に居続ける選択はかなり厳しいもので、毎日のように泣きながら仕事してました(今だから言える)。どの選択をするのも自分自身です。選択支があることが、まずありがたいとも思います。

仕事しながらの方はかなり大変ですが、身体を壊さない程度に頑張りましょう~🙌

他の記事はこちら↓↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアをよろしくお願いします
~この記事でわかること~
閉じる