Twitterランドでは皆で楽しくおしゃべり♪

諦めないで!中途採用ZOOM面接8割突破した私が気を付けたこと

ここでは中途採用のZOOM面接時に私が気を付けたことも知りたいとお声を頂いたので、面接時に気を付けたことと注意点やったことを書いていきます。

中途採用のZOOM面接時に私が気を付けたことも知りたいとお声を頂いたので、面接時に気を付けたことと注意点やったことを書いていきます。書類選考に合格したらまずは一次面接でZOOMを使う企業が増えてきました。今活動中の方やこれから転職しようと思っている方たちの役に立てればと思い記事を書きました。

読むの面倒くさい人は、1-4の私が気を付けたことと最後のまとめはぜひ読んでほしいです。

ZOOM面接で受かるための方法はこちらを参考にしてください↓↓

~この記事でわかること~

ZOOM面接で気を付けたこと

何度もZOOM面接をして気が付いたことややってうまくいったことを書いていきます!

これから初めてZOOMで面接する方や面接がなかなか突破できない人に読んでほしいです✊

実体験をもとにできるだけ詳しくすべて書いたのでぜひ最後まで見てください。これで合格!!

環境編

まず、部屋の環境ですが私は自宅で受けていました。

その時気を付けたのは

背景は何もない無地にしていました。私の場合は壁を背景にしましたが、どうしても無理な人はカーテンのように無地の白い布を後ろにするといいです。

画面の上から下までなるべく何も映らないようにしてください。写るのは後ろの壁と自分だけ!!

ココア
ココア

因みに面接してくれた担当者の方たちも、背景は白い壁か、小窓くらいでした!

これさえ気を付けていればローテーブルだろうが普通の机だろうが構いません♪

顔は暗くならないように面接前にチェックしてくださいね!

身だしなみ編

基本的には証明写真のときの格好でOKです。(たまに私服にしてください等の指定がある会社もあります)髪は暗め、女性で肩につくくらい位の髪の長さのかたはポニーテールにしてください。服装はスーツです。※必ず上下着用してください

ここすごく重要です。面接官は全員見てますよ!

女性は画面にきれいに映るメイクをするといいと思います(^^♪

肌がきれいな人のほうが仕事ができるように見えるらしいので(たしかDaigoさんが言っていた)

男性も肌管理はしっかりしましょう!髭剃り後の処理もしっかりと~

清潔感を大事に!!!

ここあ

私はハイライトと、唇の色がきれいに見える口紅(ティント)を付けていました。
肌がきれいな人は仕事ができるように見えるそうです。
ハイライトはマストでつけましょう!!

リップは落ちにくいティントタイプのロムアンドかネイチャーリパブリックのものを付けていることが多かったです。私は唇色ない族なので特に落ちにくいものを付けていました。

ロムアンドは日本でも国民的ティントですよね❤面接のとき以外にも普通につけてます(^^)/

カメラのセッティング編

①必ず事前に自分の写具合とどこまでが映り込んでいるか確認しましょう。

映り込みたくないものまで映らないように。企業情報等を近くに置いている人はそれも入っていないか確認してください。

②暗かったらライトを使ったりして調整してください。

スマホよりもPCのほうが安定しているのでいいです。

③目線は下がらないように目線とカメラの位置が同じになるように高さを合わせてください。

私が意識したこと

まず一つ目は表情に気を付けるました。画面越しなので硬い表情だと相手もやりにくいです。

ここあ

私は、面接をする側もやったことがあるので、
終始表情が硬い人は、「この人と一緒に働いてコミュニケーションとれるかな」と思うことがありました。
一緒に働きたいと思ってもらえるように心がけましょう!

因みに人間は出会って3秒で相手の印象が決まってしまうので画面に映る前からやや微笑んだやわらかい表情でスタンバるようにしていました。これは全員やってください!そのあと緊張で表情が固まってしまっても出会った時の印象は変わりませんので最初が肝心です。

二つ目は普段よりも口を大きく何の言葉を発しているかわかりやすいように話しました。

私は普段早口になりがちなので聞き取りやすいように気を付けましたが、やや早めに話すところとゆっくり話すところを意識し、話に抑揚が出るように話しました。

難しいですが話慣れてくれば意識できると思います。大事なところやアピールしたいところは大きくややゆっくりはなすようにしていました。因みに大勢の前でスピーチするときもこの手法を使っています。

三つ目は、手も使って話すようにしていました。

とくにZOOMだとリアクションが届きにくく、伝えたいことも伝えにくいのでただ単調に話すというよりは、注目してほしいところは手を付けていました。(これがよかったのかわかりませんがZOOM面接はほとんど突破できていたので悪くはないと思う)

因みに大勢の前ではなすときとかも手を付けるといいそうです(^^)/

大企業にいたときに大勢の前で話す機会が多くそこで学びました。

ここでちょっとストップしてもらって・・・

私がここでわざと1つ目は~二つ目は~という風に書いていたのに気づきましたか?このように面接でも話すことが多いと思いますが(面接官もこうやって話してくれると聞きやすいです)

そのときにやってほしいのが手を付けることです。

一つ目は~☝二つ目は~✌

というふうに画面越しの単調な絵よりも動きを入れたほうがインパクトありますよね。

因みに大勢の前で話すときもこれをやるといいと大企業にいたときに教わりました

私はだいたい人と話すとき身振り手振りを入れてます。入れすぎるとうざがられるのでほどほどにね。

あとは聞こえないときは正直に早めに伝えましょう。そのまま話が進んでいくととりかえしがつきません。貴重な時間を頂いているのでわからないことや聞き取れないところは遠慮なく聞いたほうがいいです。

必要なもの

ここまで話してきましたが最後に必要なものをまとめるとこんな感じです。

まあ、新たに用意する必要のないものが多いと思うので最後に書きました。

  1. PC
  2. スマホ、スマホスタンド(スマホはPCがつながらなかったとき用)
  3. 背景が無地でなければ何かカーテンのような無地の布、
  4. メモ帳(面接中は特に使いませんが終わった後すぐ覚えておきたいことなどを書き込めるように)
  5. スーツ(条件により異なる)
  6. 履歴書・職務経歴書(一応置いておくと安心だけどみないようにね)
  7. リングライト(明るければなくてもいい)

参考までに~

まとめ

身だしなみは清潔感を意識しましょう。服がよれよれな人ときっちりしている人どちらが一緒に働きたいと思いますか?

最初の3秒で印象が決まる

画面に映る前から表情の準備を絶対にしたほうがいいです!

ちゃんと準備してくれてるんだというのも伝わります。あとから緊張した表情になったとしても最初の3秒でつけた印象は変わりません。

普段より聞き取りやすい話し方で話しましょう。相手の立場に立って考えられれば自然とできると思います。

当たり前ですが一緒に働く人を探しているので、

「この人と一緒に働いてみたいな!」と思ってもらえればいいのです。

実はこれいわれてみればわかるけど意識できている人少ないと思います。私は最初自分をよく見せよう。すごい人間だと思ってもらおう。トいうことばかりに気を取られ大事なことを忘れていました。

大事なことなのでもう一度言います。

「この人と一緒に働いてみたいな!」と思ってもらえればいいのです。

自分だったらどんな人と働きたいか考えてみるとわかると思います。

転職活動は自分がどんな人間か見直す機会でもあり、自分がやってきた経験を棚卸できる機会でもあります。改めて自分と向き合うと思いがけない長所も見つかることがあります。めげそうになったり面倒くさくなることもありますがこれも経験と思って、頑張ってください!!

ここまで読んでくださっ方は合格へ一歩近づきました(^^♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェアをよろしくお願いします
~この記事でわかること~
閉じる